ダイエットの成功

短時間で画期的なトレーニング法

日常生活において筋力トレーニングやランニング、ジョギングなどを行い、そのダイエット効果で痩身を手に入れたいという人は少なくありません。基本的にダイエットには正しい運動が何より一番効果的であり、その取り組みは体にとって必要不可欠と言えるでしょう。 基本的にダイエット効果をもたらす運動として心肺機能を鍛える有酸素運動と、筋力を鍛える無酸素運動を併用して行う事が何よりといえます。ただし、これらは日常的に多忙で忙しい人ではなかなか継続が難しくもあります。そういった場合の対策法として、短時間で効果があり、また有酸素系と無酸素系の運動の両局面の効果があるとされる加圧トレーニングがオススメのトレーニングといえます。

加圧トレーニングのその効果とは

上記で述べた加圧トレーニング法はその名の通り、鍛えたい箇所や痩身を望む箇所の四肢に専用のゴムチューブを巻きつけて筋力トレーニングを行うことを指し、その効果は通常の負荷よりもはるかに少ない負荷で効果があると実証されています。加圧トレーニングの大きな特徴として成長ホルモンが通常のトレーニングより多く分泌されると言われ、成長ホルモンが活発になると体の代謝を良くして体を若返らせます。また、その他でも加圧トレーニング後チューブを外すことによる、減圧効果で血液を体全体の隅々まで行きわたらせ、末端の血管まで血液が行き届くことによる血液循環作用で体を活性化させます。 加圧トレーニングで気を付けなければならない点は個人で行うには少しハードルが高い面があるので、専門のインストラクターの元で行うのがよいといえるでしょう。